記事

一棟アパートに入居者無料インターネットを導入するメリットは?成功大家さんの体験談を紹介


一棟アパート大家さんにおすすめの「入居者無料インターネット設備」。


入居者の負担がないので選ばれやすく、競合との差別化につながることから空室対策方法として注目されています。 

今回は、入居者無料インターネットを実際に導入した大家さんの成功体験談を「あぱたい」がご紹介します。

導入検討中のかたは、ぜひ参考にしてくださいね!


目次[非表示]

  1. 1.一棟アパートだからこそ導入したい入居者無料インターネット!大家さんのメリットとは?
    1. 1.1.空室対策につながる
    2. 1.2.家賃を上げることができる
    3. 1.3.減価償却費として計上できるので節税になる
  2. 2.無料インターネット導入の効果は?一棟アパート大家さんの成功談を紹介
    1. 2.1.初期費用0円で即満室!大成功!
    2. 2.2.競合との差別化で大成功!
    3. 2.3.苦戦しがちな木造アパートはWi-Fiで大成功!
  3. 3.大家さん必見!一棟アパートに無料インターネットを導入するなら「アイネット」がおすすめ
      1. 3.0.1.初期費用0円で導入可能!
      2. 3.0.2.豊富なオプションで競合との差別化が可能
      3. 3.0.3.安心のサポート体制
  4. 4.まとめ

一棟アパートだからこそ導入したい入居者無料インターネット!大家さんのメリットとは?

「全国賃貸住宅新聞」が全国の管理・仲介会社を対象に毎年おこなっている「入居者ニーズアンケート」。「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる設備ランキング」の単身者向け・ファミリー向けともに「インターネット無料」が第1位に輝きました。


この結果から入居者無料インターネット設備がある賃貸物件は、入居を決める大きな理由のひとつ=空室対策に効果があると考えられます。


【この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる設備ランキング】


単身者向け
ファミリー向け
1位
インターネット無料
インターネット無料
2位
エントランスのオートロック
追いだき機能
3位
宅配ボックス
エントランスのオートロック
4位
浴室換気乾燥機
ホームセキュリティ
5位
ホームセキュリティ
システムキッチン

参考:一般財団法人ハトマーク支援機構


空室対策につながる

【入居者無料と個別契約のインターネットを比較】


入居無料インターネット
個別契約インターネット
申し込み・契約
なし(大家側にて手続き済み)
個別で申し込みが必要
初期費用
なし(大家側にて手続き済み)
会社によって必要
使用開始時期
入居当日からOK
開始までに1週間~1か月程度
月額料金
0円
3,000~5,000円程度
契約違約金
なし
契約条件次第で発生する


上記の表をみるとわかるように、入居者には手間や負担がないため、入居者無料インターネットのアパートは選ばれやすくなります


また大手賃貸ポータルサイトの検索項目「無料インターネット」にヒットするので、お部屋を探す人の目に留まりやすいというメリットから効果的な空室対策方法となるのです。  

家賃を上げることができる

入居者が自分でインターネット契約を結ぶ場合、初期費用や月額使用料がかかります。


また契約年数の縛りなどの関係で、途中解約すると解約金が発生する場合も


こういった煩わしさがないため、「多少家賃が高くても、手間や費用がかからないから」という理由で入居者無料インターネット導入物件を好む人が増えています


ただし、いくら周辺相場よりも高い家賃といっても、高額すぎる賃料はNGです。周辺の競合物件の賃料を意識したうえで、適切な家賃設定を忘れないようにしましょう。  

減価償却費として計上できるので節税になる

無料インターネット設備の導入は、減価償却費として確定申告時に計上できるため、節税につながります。


なお通信ケーブルの耐用年数は、

  • 光ファイバー製のもの:10年
  • その他のもの:13年

と定められています。

参考:財務省令の別表(減価償却資産の耐用年数等に関する省令)

無料インターネット導入の効果は?一棟アパート大家さんの成功談を紹介


ここでは実際に入居者無料インターネットを導入し、空室対策に成功した大家さんの体験談を紹介します。


導入を検討されているかたは、参考にしてみてくださいね。

初期費用0円で即満室!大成功!

大家さん成功談1 画像引用:『楽待』【実践大家コラム】無料インターネットと宅配ボックスの費用と効果


最初にご紹介するのは、2017年よりアパート経営・不動産投資をはじめた、手探り官僚大家さんです。

【手探り官僚大家さんのこれまでの投資実績】 
現在の保有物件数(私個人、妻個人、法人各名義の合計):一棟アパート3棟、区分1室、戸建1戸 
売却実績:アパート1棟(税引前利益250万円)、区分1室(同700万円)

引用:『楽待』手探り官僚大家さんのプロフィール


現在は安定した不動産経営をしている手探り官僚大家さんですが、第一号物件として入手した中古一棟アパートは、駅から徒歩20分の坂道+階段約30段を上った高台に建つ、お世辞にも立地がよいとはいえない「失敗物件だった」とのこと。

一時期は3室同時に空き(月キャッシュフローほぼゼロ)、無宗教ですが仏と関羽の両方に祈りました。(中略) そこで。毎年「入居者に人気の設備ランキング」で上位にランクしている「インターネット無料」と「宅配ボックス」を導入してみることにしました。

引用:『楽待』【実践大家コラム】無料インターネットと宅配ボックスの費用と効果


2年目に入ったところで3戸が退去。立地の悪さから空室状態がつづくことを恐れた手探り官僚大家さんは、ガス会社を変更し初期費用0円の入居者無料インターネットと宅配ボックスの導入に踏み切ります

導入を決めた10月上旬時点で「無料インターネット導入予定」と広報しました。すると、早速10月下旬には、残りの2戸とも申込みがあり、11月下旬には満室を回復したのです! 3月退去の部屋が半年空いたことを考えると、「無料インターネット導入予定」と広報を始めてからカ月以内に2戸が一斉に決まるというのは、おそらく効果があったと見ていいのではないでしょうか。(中略)

引用:『楽待』【実践大家コラム】無料インターネットと宅配ボックスの費用と効果


入居者に人気の設備上位の入居者無料インターネットと宅配ボックスを導入したことで、あっという間に満室に! この体験談は、立地がよくないアパートで空室をかかえる大家さんの背中をしっかりと押してくれるでしょう。  

競合との差別化で大成功!

大家さん成功談2 画像引用:もふもふ不動産 自己紹介


次に紹介する、もふ社長さんはサラリーマン大家を経て専業大家へと転身。


不動産投資家としてセミナー開催やYouTubeで投資解説をおこなうなど、大活躍中の有名大家さんのおひとりです。

【もふ社長さんが今までに購入した物件スペック】 
2014年 静岡県 築20年アパート2棟 利回り19.1% 
2014年 三重県 築50年戸建 利回り19.3% 
2015年 愛知県 築18年テナントビル 利回り25% 
2016年 愛知県 築23年戸建 売却益300万円 
2017年 静岡県 築16年RC 利回り11.5% 
2018年 愛知県 名古屋市に土地を購入。 
2019年 静岡県 築20年アパート 利回り26%

引用:もふもふ不動産 自己紹介


現在は不動産投資家として成功しているもふ社長ですが、2014年にはじめて購入したサブリース物件には苦労されたようです。

新築が乱立して新築と戦わないといけない状況でした。買った後に新築が乱発していることを知りました。ちょっとショックでした。。 新築と築20年越えと戦うと、絶対に勝てません。しかも、新築はかなり安い条件で募集かけていました。

引用:もふもふ不動産


新築vs築20年とただでさえ不利なのに加え、家賃差はわずか5,000円という厳しい状況のなか、もふ社長はいろいろな空室対策をおこないます。 入居者がいるあいだに新規設備(エアコン、温水洗浄便座など)を導入して退去率を下げる工夫をします。


 そのなかでも ”ある設備” が特に効果的だったと語っています。

さらに一番効果的だったのが、インターネット無料を導入したことでした。 管理会社や仲介店は「田舎なのでインターネット無料なんて欲しい人いないよ」って言っていましたが、逆に田舎では強力な差異化になりました。 その地域で自分の物件くらいしかネット無料がなかったので、見る見るうちに入居者がつき、退去者が減りました。 管理会社さんですら知らない空室対策もあるんだなぁと勉強になりました。 (中略) これらの効果があって、購入1年後には満室になり安定して経営できるようになりました。新築乱立しているのに、何とか耐え抜いたのでした。

引用:もふもふ不動産


もふ社長の築古物件が新築アパートに負けなかった。その理由は、入居者無料インターネットが競合物件との差別化になり、空室対策効果につながったことにほかなりません。


無料インターネットの導入は今がチャンスですよ!  

苦戦しがちな木造アパートはWi-Fiで大成功!

大家さん成功談3 画像引用:『健美家』ゲリラ入居促進術!木造アパートを簡単に【Wi-Fi物件】にする方法


最後にご紹介するのは、賃貸物件の激戦区・札幌市でアパート経営中の山岡清利さん。 現在は不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表としても活躍されています。

【山岡さんの所有物件】
 2002年 札幌市西区 新築木造AP 6戸 
2003年 札幌市中央区 新築木造AP 8戸 
2004年 札幌市豊平区 中古区分 1戸 
2005年 札幌市西区 新築木造AP 8戸 
2006年 札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント

引用:『健美家』ゲリラ入居促進術!木造アパートを簡単に【Wi-Fi物件】にする方法


空室対策の専門家として多くの顧客にアドバイスをする山岡さんのおすすめは、「木造アパート一棟丸ごと無料ワイファイ(Wi-Fi)物件」にする方法

RC物件と違い、木造アパートはその構造上、無線ルーターの電波がよく飛びます。それを利用して、物件全体を無線LANでカバーし、入居者へインターネット環境を無料で提供するのです。 (中略) 各戸への有線LAN方式より、物件全体の無線LAN方式の方が、工事費や部材費などのイニシャルコストが低く、工事期間も短くて済みます。

引用:『健美家』ゲリラ入居促進術!木造アパートを簡単に【Wi-Fi物件】にする方法


電波透過性の低いRC造に比べて、木造アパートは電波透過性が高く、10戸程度の物件であれば問題なく各部屋にワイファイ電波が届くという山岡さん。


また客付けにも、以下のような方法があるとのこと。

・ネットワークカメラでセキュリティー向上 
共用部にネットカメラを設置すれば、携帯電話等でライブ映像が見ることができ、オプション追加により録画も可能 (中略) 業者さんによっては、のぼり( 旗 )や室内ポスターを無料で物件に設置して、入居促進のサポートをしてくれる所もありますよ♪

引用:『健美家』ゲリラ入居促進術!木造アパートを簡単に【Wi-Fi物件】にする方法


入居付けの厳しい木造アパートだからこそ、ワイファイ設備を導入しオプションでセキュリティを強化すれば、競合との大きな差別化につながります


また入居者無料インターネット導入告知も重要。山岡さんのアパートも「不動産屋が用意してくれた看板のおかげで入居が面白いように決まった」とのこと。


ぜひ不動産屋さんに告知をお願いしてみましょう。  



大家さん必見!一棟アパートに無料インターネットを導入するなら「アイネット」がおすすめ



空室対策として入居者無料インターネット導入を検討中のアパート大家さんにおすすめしたいのが、無料インターネット提供会社「アイネット」です。


「アイネット」では今回ご紹介した大家さんの成功ポイントを押さえた、無料インターネット回線をご用意しています。


初期費用0円で導入可能!

「アイネット」では、「初期費用0円~」が可能になります。


提携しているガス会社への変更が可能な場合は、初期費用が0円になるケースも。


また初期費用の分割払いも可能なので、少ない予算でも入居者無料インターネットの導入が無理なくおこなえます。  


豊富なオプションで競合との差別化が可能

「アイネット」では有線LANのほか、ワイファイにも対応。置き型ルーターや埋込無線LANをご用意しています。


また入居者に人気の宅配ボックス、セキュリティカメラやスマートロックなど防犯面からのオプションを選べ、競合物件との差別化も可能です。  

安心のサポート体制

「アイネット」では、24時間365日ネットワークの監視をおこない、ネット障害を未然に防ぐ努力を欠かしません。


またコールセンターも障害発生時は迅速な対応を目指すとともに、お客様の「困った」を解決できる体制を整えているので、いざというとき安心です。


<アイネットの公式サイトはこちらから>


https://ainet.life/



まとめ

入居者無料インターネットのあるアパートは入居者に選ばれる可能性が高く、競合物件との差別化ができることから、即効性のある空室対策方法となります。


ぜひ当記事を参考にして、入居者無料インターネットの導入をご検討ください。

空室対策・家賃の底上げにお悩みなら 私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(24時間365日対応可能)
最適なプランや費用をご紹介致します
無料で導入費用をお見積もり致します