記事

【大家さん向け】マンションのインターネット回線、契約方法の種類や特徴を解説


インターネットの回線は、光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式、ケーブルテレビ配線方式の4種類ございます。


マンションのインターネット回線は、一度共有部分にネット回線を引き込み、各戸に分配する仕組みが基本です。


インターネット回線を導入するにあたって、自分の所有物件にはどの配線方式が合っているか、どの回線を所有物件に引いたら良いか、こちらの記事で詳しく解説します。


目次[非表示]

  1. 1.マンションと一戸建てのインターネット契約の違い
  2. 2.マンション(集合住宅)向けの、インターネット回線方式4つ
  3. 3.マンションでのおすすめなネット回線
  4. 4.マンションのインターネット契約の大まかな流れ
  5. 5.おすすめのインターネット回線申込み先はアイネット


マンションと一戸建てのインターネット契約の違い

マンションと一戸建てでは、契約プランが異なります。


インターネット回線の契約プランは、一戸建てプランとマンションプランがあります。


一戸建てプランは、世帯ごとに契約し、近くの通信回線から各戸に直接インターネット回線を引き込みます。


マンションプランは、大家さんが一括で契約します。

マンションの共有部分までインターネット回線を引き込み、各戸に配線する方法です。

複数世帯をまとめて契約すると、契約費用が割安になります。

そのため、一戸建てプランよりもマンションプランのほうがお得になります。


所有物件にインターネット回線を導入したい場合は、1部屋ずつではなく、まるごと全部屋一括で契約することをおすすめします。


マンションタイプは、大家さんが一括で契約するため、入居者は入居後すぐにインターネットを利用できます。


マンション(集合住宅)向けの、インターネット回線方式4つ


マンション向けインターネット回線は、4種類ございます。


  • 光配線方式
  • VDSL方式
  • LAN配線方式
  • ケーブルテレビ配線方式


ここでは、1つずつご説明します。


  • 光配線方式


光配線方式は、現在最も新しく、人気の配線方式です。


宅内ファイバーを宅内まで引いて直接繋ぐ方法を光配線方式と言います。


光回線は2種類あり、光回線がエアコンのダクトなどを通っている一体型タイプと、コンセントから配線が露出している分離型です。


どちらも型が違うだけで、性能は同一です。


最近の新築は、光配線方式でインターネットを繋いでいるパターンが多いです。


マンションでインターネットを利用する上で、光配線方式が一番通信速度が速く、安定しています。

他の配線方式よりも通信性能は優れています。


しかし、工事が必要となってくるため、開通までに約1か月程かかる場合もあります。

早くインターネットを導入したい場合は、早めに工事依頼を実施しましょう。


注意点として、部屋の中までファイバーを引き込まなければならないため、「配管がない

」「配管がつまっている」などの理由で、光ファイバーを通せなかったり、通せても各戸まで引くことができない場合もあります。


このような理由で利用できないパターン以外は、光配線方式をおすすめします。


  • VDSL方式


現在最も普及しているのが、VDSL方式です。

壁にモジュラージャックがついています。


一昔前までは、VDSL方式でインターネットを繋ぐことが一般的でした。


近くの電柱からマンションの1階部分まで光ファイバーを引き込み、そこから先は、電話配線を利用して通信するため、光配線方式と比較すると、回線の品質はあまり良くないです。


そもそも電話配線の通信品質は、光配線と比較すると劣ります。


VDSL方式のメリットは、マンション建設時に設置された電話配線を使うため、新たな工事の必要がないことです。


デメリットは、回線品質が悪く、他の住戸の通信環境が影響されやすい点です。


VDSL方式は、約15世帯を1つの制御盤で管理しています。


この15世帯のうち、1世帯が膨大な通信を利用していると、他の世帯の通信速度に影響がある可能性があります。


他の世帯がどのくらいの量の通信をしているかはわからないため、ユーザーは通信速度が遅くなっても解消する方法がありません。


  • LAN配線方式


電柱から共有部まで光ファイバーで接続し、各戸へはLANケーブルで繋ぐ方式です。


各戸ではLAN差し込み口とルータを直接LANケーブルで接続します。光コンセントに「LAN」と書かれた差し込み口があります。


LANケーブルさえあれば簡単にインターネットに繋ぐことができるのが、LAN配線方式です。


LAN配線方式の場合は、インターネット料金は、大家さんがまとめて一括で支払うため、共益費の中にインターネット利用料金が含まれていることが一般的です。


1棟まとめて契約するため、とても安く利用できます。

月額料金が1,000円切る場合も多くあります。


通信品質も悪くないけれど、マンションの入居者が一斉にインターネットを利用すると通信速度が遅くなる場合もあります。大家さんが一括契約し、共益費や家賃に必ず利用料が含まれているため、インターネットを利用しない人も利用料を支払わなけらばなりません。


・ケーブルテレビ配線方式


ケーブルテレビの配線を用いて、インターネットを利用する方式です。


マンションに設置されているテレビ配線(同軸ケーブル)から、インターネットを利用します。

ケーブルテレビの配線がないマンションでは利用できません。


通信速度や通信品質は、VDSL方式と同等レベルと言えます。


ケーブルテレビ配線を提供しているのは、地域のケーブルテレビ会社です。

会社ごとに通信品質等も変わるため、通信速度や通信品質に関しては、良いか悪いか一概には言えません。

料金は、ケーブルテレビを提供する衛星放送などと一緒に契約すると、割引が効く場合もあるため、衛星放送を契約しようと思っている方にはおすすめです。


マンションでのおすすめなネット回線


入居者におすすめのネット回線をご紹介します。


・光配線方式


一番のおすすめは、通信速度も速く、安定している光配線方式です。


光配線方式が導入されているかどうか、管理会社に確認してみましょう。


在宅でお仕事する方や、動画などをよく見る方、ストレスなくインターネットを使いたい方には、断然、光配線方式がおすすめです。


スマートフォンの普及により、幅広い世代がスマートフォンを持ち、インターネットを利用しています。


家を探す際に、インターネットの通信速度が遅いなど不安定な通信環境のマンションは避けるべきです。ストレスなくインターネットを利用したい方は、自分で光回線を導入するか、光回線を導入しているマンションを探しましょう。


光回線を導入しているマンションは、価値が高いです。


・LAN配線方式


LAN配線方式が導入されているかどうかを、管理会社へ確認しましょう。


LANケーブルを差し込むだけで、簡単にインターネットに繋がります。


工事も不要のため、特別な契約もせず、LANケーブルさえあれば、入居当日からインターネットを利用できます。

しかも、LAN配線方式の場合は、マンションが一括で契約し料金を支払うため、個人で直接費用を出すことはありません。

個人で別途費用を支払う必要もないため、無料でインターネット回線を利用することが可能です。


インターネットを使ってみて、通信速度などに問題がなければ、そのままLAN配線方式を利用しても良いでしょう。


マンションのインターネット契約の大まかな流れ


所有物件にインターネット回線を導入する際の流れをご紹介します。


まずは、どこの回線業者に依頼するのか決めなければなりません。


光回線業者は、複数あり、それぞれ独自の回線を提供しています。

特にこだわりがなければ、数社に見積もり依頼を出して、費用や配線方式など比較してみましょう。

費用だけでなく、会社の対応なども見て決めることをおすすめします。


依頼する会社を決め、契約をしたら、光回線を引き込む工事を行う必要があります。


光回線の工事では、外壁に配線を這わせたり、部屋に穴を開けて配線を通したりします。


そして、共有スペースまで回線を引き、そこから各戸へ配線する方法もしくは、電柱からの引き込みが必要な場合もあります。


戸建てだと電柱から引き込むタイプでインターネットを導入しますが、マンションの場合でも戸建てタイプで回線を繋ぐ方法もあります。その場合、電柱からの引き込みが必要になり、工事が大がかりになるため、戸建てプランはマンションプランに比べ費用が高くなります。


光回線業者によって配線方式が異なるため、通信速度や通信品質も異なります。

その違いにより、インターネットを利用する際に速度が遅いと感じる場合もあります。


事前に通信速度や通信品質などを調べから、契約を行うことをおすすめします。


おすすめのインターネット回線申込み先はアイネット


アイネットは、光回線を利用した高速インターネットを、入居者の皆様が無料で使い放題できる環境を実現するサービスです。


通信回線はIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続方式、Wi-Fi端末はWi-Fi6(11ax)対応の端末を採用し、入居者様にインターネットを快適に利用できる環境を提供します。


賃貸物件における無料Wi-Fi設備の重要性が高まっており、所有物件にインターネットを導入するだけで、空室対策ができます。


24時間365日の監視体制のため、入居者様には安心してご利用いただけます。


「見積もりがほしい」

「なるべく早く導入したい」

など、無料インターネットに関してお困りのことがありましたら、いつでもお問合せください。


  アイネット|無料インターネットで空室対策 アイネットは、賃貸物件の入居者の皆様が無料でご利用いただける光ネットサービスです。業界最安クラスの料金で、IoT時代の通信インフラ整備に貢献。入居者にもオーナーさまにも嬉しい、充実したサービスをご用意しています。 アイネット


西塚
西塚

空室対策・家賃の底上げにお悩みなら 私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(24時間365日対応可能)
最適なプランや費用をご紹介致します
無料で導入費用をお見積もり致します