記事

学生に人気の物件はWi-Fi環境が大切?インターネット無料の強みを解説【オーナー必見】

​​​​​​​

そろそろ受験シーズンが始まり、一人暮らしを始める学生も多いのではないでしょうか。


インターネットを頻繁に利用する学生にとって、Wi-fi環境はとても重要です。

実際に物件探しをする際、「インターネット無料」と条件を入れて検索する学生も多いです。


学生にも人気のインターネット無料の強みについて解説します。

目次[非表示]

  1. 1.スマホだけでは乗り切れない学生生活ではマンションwifiが必須
  2. 2.学生におすすめするさまざまなネット契約の種類と特徴
  3. 3.一人暮らしでインターネットをつなぐWi-Fiの4つの選択肢
    1. 3.1.①光回線+Wi-Fiルーター
    2. 3.2.②ホームルーター(置くだけWi-Fi)
    3. 3.3.③モバイルWi-Fiルーター(WiMAX、ポケットWi-Fi)
    4. 3.4.④スマホのテザリング
  4. 4.学生マンションに最近住み始めた方の「マンション It利用料 Wi-Fiについて」の実際の声
  5. 5.学生ひとり暮らしにうれしい、無料Wi-Fi付きのマンション
  6. 6.学生マンションへのwifiならアイネット


スマホだけでは乗り切れない学生生活ではマンションwifiが必須


現代の学生は、オンライン授業をおこなったり、インターネットを利用して情報収集する機会が多いため、スマホ以外にタブレットやパソコンが必須となります。


課題もタブレットやパソコンでおこなうことが多いため、スマホ以外にタブレットやパソコンを持っていなければ、学生生活が不便になるでしょう。


それ以外にも、休みの日にはゲームをしたり、動画を見たり、インターネットを使う機会が多いため、スマホだけでは生活が不便だと感じてしまいます。


また、大学生は就活時に、タブレットやパソコンを使ってエントリーシートや履歴書を書いたり、企業に応募したり、オンラインで面接を受けたりなど、インターネットを使う機会がどんどん増えていきます。


学生生活は、スマホだけでは不便を感じるため、タブレットやパソコンもスムーズに使えるWi-fi環境が必要となります。


学生におすすめするさまざまなネット契約の種類と特徴


賃貸物件の条件に、「インターネット利用可」「インターネット無料」の表記があります。これら2つは全く異なる環境になります。


まず、「インターネット利用可」というのは、その賃貸物件でインターネットを利用するための回線の設備は整っているという意味です。入居者様が自分でプロバイダーと契約しなければ、実際にWi-Fiを繋げてインターネットを利用することはできません。インターネットの月額利用料も個々人で負担します。個人で契約する場合、光回線だと月額約3,500円~6,000円ほどかかります。


「インターネット無料」というのは、その賃貸物件でWi-Fiに繋げて無料でインターネットが利用できるという意味です。大家さんがすでに、インターネット会社とプロバイダーと契約し、大家さんが自ら月額利用料も支払うため、入居者様は無料でインターネットを利用することが可能です。


個々人でプロバイダーと契約し、月額利用料を支払わなければインターネットが利用できない「インターネット利用可」に対して、「インターネット無料」は入居したその日から無料でインターネット利用が可能です。面倒な契約の手続き等も発生しないため、インターネット無料物件のほうがおすすめです。


物件を探す際は、この2つの文言の違いに注して、物件を探しましょう。


一人暮らしでインターネットをつなぐWi-Fiの4つの選択肢


①光回線+Wi-Fiルーター

光回線を繋いで、Wi-Fiルーターを室内に設置してインターネットを繋げる方法です。


光回線は他の回線と比較して、速度が速い傾向にあります。最高通信速度1Gbpsを超える高速な回線サービスも多く、インターネットをよく使う方におすすめです。動画の閲覧やファイルのアップロードなども問題なくおこなえます。


速度以外に、「IPv6に対応しているか」という点も重要です。IPv6は、回線が混雑する時間帯などでもスムーズにインターネットに接続しやすいという特徴があります。最近の光回線では、ほとんどが、IPv6に対応しているため、ルーターもIPv6に対応しているものを選びましょう。


Wi-Fiルーターは、店舗で購入するか、光回線の業者からレンタルすることも可能です。市販のものを購入する場合は、約5,000円~10,000円程で購入でき、レンタルの場合は、月額約500円程で借りることができます。


②ホームルーター(置くだけWi-Fi)

ホームルーターは、工事不要で自宅のコンセントに挿すだけでインターネットを利用することができます。つまり、置くだけでWi-Fiに繋がり、インターネットが利用できます。


開通工事が不要ため、賃貸物件に住んでいて、工事ができない方や開通工事に抵抗がある方、工事費用にお金をかけたくない方などにおすすめです。


置くだけでWi-Fiに繋がるため、工事の期間を待たずに、すぐにインターネットを利用できます。ホームルーターは申し込みをしたら、すぐに発送されることが多く、届いたら部屋のコンセントに挿すだけでインターネットが利用可能です。


また、同時に複数端末を接続することが可能なため、スマホやパソコン、タブレットなどを同時に接続することができます。家族と共有することも可能です。


引っ越しをすることになっても、住所変更の手続きのみで、新居でもインターネットを利用することができます。新居のコンセントにルーターを挿すだけでインターネットに接続できるため、面倒な手続きは発生しません。


③モバイルWi-Fiルーター(WiMAX、ポケットWi-Fi)

モバイルWi-Fiルーターは持ち運び可能なため、外出先でもWi-Fiに繋げて、インターネットを利用することができます。小型で軽量タイプのものが多いです。


モバイルWi-Fiルーターは、通信会社が提供しており、契約をすると、端末料金は実質無料になるなどのキャンペーンをやっている場合があります。


家でも外出先でも利用可能なため、場所を選ばずにインターネットを利用することができます。また、複数の端末を一度に接続することも可能です。パソコンとスマホなど、通常は同時に10台ほど接続することができます。


外出先で、タブレットやパソコンを使って勉強がしたい、オンライン授業を受けたい、そんな学生におすすめです。


速度制限がある場合が多いため、動画をよく見る人やゲームをする人だと、すぐに速度制限がかかってしまう可能性があります。速度制限がかかってしまった場合は、追加料金を支払ってGBを追加することが可能です。


④スマホのテザリング

スマホのデザリング機能を使用して、タブレットやパソコンをインターネットに接続することが可能です。


デザリングとは、スマホなどの通信機能を利用して、タブレットやパソコン、ゲーム機器などをインターネットに接続することです。つまり、スマホがWi-Fiの代わりになるということです。


スマホ1台さえあれば、外出先でもタブレットやパソコンをインターネットに接続して使うことができます。しかし、デザリングを利用する際には、通信会社に申し込みをしなければなりません。通信会社がオプションとして、デザリングを提供していることがほとんどです。携帯ですぐにオプションに加入することができるため、面倒な手続き等は発生しません。


オプションに加入したら、スマホの設定画面から、設定をおこないましょう。


デザリングでのインターネット接続は、スマホの通信として加算されるため、大きなデータ通信をおこなうと、スマホの速度制限の対象になってしまう可能性があるため注意が必要です。


学生マンションに最近住み始めた方の「マンション It利用料 Wi-Fiについて」の実際の声


学生マンションに住んでいる学生のよくあるお悩みを紹介します。


Q.マンション It利用料 Wi-Fiについて 学生マンションに最近住み始めた者ですが、毎月It利用料という形で2000円以上払うことになっています。 しかし今パソコンがないです そこでスマホをWi-Fiに接続したいと思っているのですが、パソコンがなく、モデム?みたいのもないのですがどうしたらできますか?

やはりパソコン等買わないいけませんか?
また、ネットカフェではできますか

質問多いですが、ご回答お願いします。


引用:YAHOO!JAPAN不動産 教えて!住まいの先生 


Q.大学生です。WiFi備え付きの学生マンションに住んでいてそのWiFiが速度が遅いんです。マンションのWiFiだから遅いのは分かるんですけど、改善策はありますか? またルーターをハイスペックのにしたら通信速度とか良くなりますか?

引用:YAHOO!JAPAN 知恵袋


Q.学生マンションに引っ越してきました。 無線LANルーターのつなぎ方がしりたいです。 インターネットは開通しています。 無線LANルーターの他にケーブルなど必要ですか? 他に買うものはありますか?

引用:YAHOO!JAPAN 知恵袋


上記のように、Wi-Fiの接続方法がわからない、速度が遅いなどの悩みが多いです。


Wi-Fiの接続方法の案内などを部屋内に置いておくといいかもしれません。


学生ひとり暮らしにうれしい、無料Wi-Fi付きのマンション


これまで紹介したように、学生にはWi-Fiが必須です。


オンライン授業を受けたり、ゲームをしたり、動画を見たりと、普段の生活でインターネットを利用する機会が多いため、学生にとってWi-Fi設備は重要となってきます。


課題の提出や就職活動にもインターネットは必須となってくるため、ひとり暮らしのマンションに無料Wi-Fi設備が導入されていたら、学生も喜びます。


マンションに無料Wi-Fiが導入されていると、入居当日から、無料Wi-Fiが利用できるため、すぐに学校の課題をやらないといけない場合などにも助かります。


無料Wi-Fiには、同時に複数の端末を接続することが可能なため、学生がタブレットやパソコンなど端末を複数持っていても、同時に接続して作業ができます。


また、学生が個々人でWi-Fiを導入すると、初期費用や月額利用料、工事費用などを負担しなければなりません。少しでも出費をおさえたい学生には、無料Wi-Fi付きのマンションであると嬉しいです。


インターネットを利用する機会が多い学生は、ひとり暮らしをする際に、無料Wi-Fi付き物件を探すことが多くなってきています。インターネット環境が整っている物件だと、契約の決め手になることがあります。内見の際は、無料Wi-Fi付きだということを全面にアピールしましょう。


学生の入居満足度をあげるためにも、無料Wi-Fi設備を導入することをおすすめします。


学生マンションへのwifiならアイネット


学生マンションに無料Wi-Fi設備を導入検討している方におすすめなのが、「アイネット」です。


アイネットは、最新のIPv6に対応しており、速度にも問題なく、入居者様に快適なインターネット環境を提供することができます。また、入居者様の生活が豊かになるようなオプションもご用意しております。例えば、宅配ボックスや防犯カメラ、スマートホームサービスなどがあります。


弊社では、インターネットのご利用に必要となる光回線から、ISP(インターネットサービスプロバイダ)、導入工事、アフターサポートにいたるまでを、すべて社内で一貫して提供しております。


24時間365日の監視体制とフリーダイヤル窓口が設置されているため、トラブルにはいつでも対応できます。


マンション・アパートの空室対策やIOT設備なら無料インターネット設備のアイネットへはこちら!!

  アイネット|無料インターネットで空室対策 アイネットは、賃貸物件の入居者の皆様が無料でご利用いただける光ネットサービスです。業界最安クラスの料金で、IoT時代の通信インフラ整備に貢献。入居者にもオーナーさまにも嬉しい、充実したサービスをご用意しています。 アイネット

















西塚
西塚
猫好きの会社員兼WEBライター。とにかく文章書くことが好きで、まいにち記事執筆中。大家さんに向けて、有益な情報を届けられるように頑張ります!

人気No.1の無料インターネット
「アイネット」

空室対策・家賃の底上げにお悩みなら
私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(24時間365日対応可能)
最適なプランや費用をご紹介致します
無料で導入費用をお見積もり致します

サービス資料をダウンロードいただけます

世帯数毎の料金表を閲覧できます