記事

オートロックマンション向け置き配対応化サービス「置き配 with Linough(ライナフ)」とは


今回インタビューさせていただいたのは、オートロックマンション向け 置き配対応化サービス「置き配 with Linough(ライナフ)」を提供する株式会社ライナフ様です。


同サービスは、オートロック付きのマンションの共用玄関へ専用デバイスを設置することで、荷物の配達員自身が共用部の鍵を開け、部屋の前まで荷物を届けてくれる新しいサービスです。


不在時の荷物の受け取りといえば、宅配ボックスを想起される方が多いかと思いますが、同社が調べたところ、宅配ボックスを導入しても再配達になったり、運用上のトラブルなどが発生するケースがあり、「置き配」という新しい選択肢が徐々に広まっているようです!


しかも、今ならなんと無料で置き配システムを設置できるという話も聞きましたので、実際に宅配ボックスと比べてどんなメリットがあり、なぜ広がっているのかを同社 取締役営業部部長である杉村様に直接聞いてきました。



このような方にオススメのインタビューです!

------------------------------------------------------------

「所有マンションを無料で置き配対応可能物件にしたい」

「宅配ボックスを導入したいが、コストが高く導入を見送っている」

「宅配ボックスを設置するスペースがない」

------------------------------------------------------------


「置き配 with Linough」の公式サイトはこちら




それでは早速、「株式会社ライナフ様」へのインタビュースタート!!


取締役営業部部長 杉村様



Q1. まず初めに、置き配 with Linoughのサービス概要について簡単に教えていただけますか?


置き配 with Linoughはアマゾン社のデバイスと弊社の持つデバイスをマンションの集合玄関に設置することで、配達員が来た時にだけ鍵を開け、部屋の前まで荷物を運んでもらえる環境を作れるサービスです。


<置き配導入のメリット>



現在、多くの物件で荷物の再配達を防止する施策として宅配ボックスを導入いただいております。


しかし、宅配ボックスを利用している方々にアンケートを実施してみると、8割以上の方が宅配ボックスがある物件でも再配達になってしまっている状況がわかりました。





置き配 with Linoughはその名の通り、お部屋の前まで荷物を持ってきて置いていくため、宅配ボックスが埋まっているために再配達になるということがありません。


また、重い荷物であっても入居者様がわざわざ宅配ボックスの置いてある位置から部屋まで持って帰る必要もなくなるため、入居者様の体験を大きく改善できるサービスとなっております。



Q2. 事業のスタートのきっかけは何ですか?

弊社はもともとNinjaEntranceというエントランス向けのスマートロックを自社で提供しており、提供する先の販路と実際に設置する際のノウハウ両方を持っています。これまでの経験とスマートロックの技術を用いて、再配達といった物流のラストワンマイルの課題を解決できないかと考え、2021年の3月にアマゾンさんと連携し、置き配with Linoughとして事業をスタートさせました。


<NinjaEnranceのデバイス>



Q3. 置き配 with Linoughのサービスメリットはどんなところですか?


置き配 with Linoughのメリットは大きく3つあると考えています。


①費用負担なく導入できる


置き配 with Linoughは基本的に無料で導入することが可能です。設置に必要となるデバイスや設置工事の両方が費用負担不要なため、高額な設備投資をかけずに所有物件を「置き配対応物件」にすることができます。



宅配ボックスを導入する場合、安くても数十万円ほどコストがかかってしまうことを考えると大きなコストカットになると思います。



②対応できる配送会社の幅が広い


置き配 with Linoughで、アマゾンに加えて、その他の配送会社にも対応できる弊社のNinjaEntranceも合わせて設置無料で提供させていただいております。


アマゾン社のデバイスでは、アマゾンで買ったものを、置き配でご利用いただけるのですが、弊社のデバイスも合わせて提供することで、その他の配達でも置き配を利用いただくことが可能になっております。



<他者との違いイメージ>


サービス
置き配可能な配達業者
置き配 with Linough
アマゾン自社配送 + ヤマト運輸等の提携業者
Amazon Key for Businessのみ 
アマゾン自社配送のみ




●Amazon Key for Businessとは


Amazonから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除できる仕組みで、お客様が不在でも玄関等への置き配が可能になります。


Amazon Newsroomより



アマゾンで買い物を沢山する人でも、配送の仕方をアマゾン社の自社配送網にするのか、それ以外にするのかを選ぶことはできないため、弊社のデバイスがない状況ですと限られた荷物しか置き配を指定することができません。


置き配 with Linoughをご利用いただくことで、これまでの受け取り方法に加えて置き配も選択できるようになり、入居者様のライフスタイルにあった配送方法をご自身で選択できるようになります。



③導入後の入居者フォローを削減


置き配 with Linoughでは、配達員の方が部屋の前まで荷物を持っていくという仕組みのため、宅配ボックスの機器自体が壊れて開かなくなってしまったり、誰かが誤って荷物を持って行ってしまったりするなど導入後のトラブルを少なくすることができます。



宅配ボックスは物件を所有する人の持ち物になるため、トラブル発生時には所有者である管理会社様やオーナー様の対応が必要になりますが、置き配の場合には配達業社がトラブル発生時に対応しますため、導入する物件所有者の方は導入後の対応に頭を悩ませる必要がありません。


物件のトラブル対応以外にも多くのお仕事を抱えてらっしゃる方々が他の仕事に集中できる時間を作れるのも、宅配ボックスと違ったメリットと言えると思います。



Q4. 現在、どれぐらい物件で利用されていますか?


まず試験的に事業をスタートさせた2021年3月から6月までの期間で数百棟。その後、本格的にサービス提供を開始した10月以降では数千棟のお申込みをいただいております。


置き配 with Linoughは無料で導入できるかつ、置き配できる業者数も他社に比べて多いため、導入するデメリットがないことが多くの方に導入いただけている理由だと思います。





Q5. 導入した管理会社や入居者からの反応はいかがでしたか?


導入いただいた管理会社や大家さんからは、以下のようなお声をいただいております。


<管理会社&大家さんからの声>


●宅配ボックスの現地トラブルがなくなった

●コストやスペースの問題で宅配ボックスを入れられなかった物件を置き配可能物件にできたのは嬉しい

●退去が発生した際に、これまで次の入居者が決まるのに1ヶ月ほどかかっていたが、1-2週間で入居が決まるようになった


物件管理にかかっていた時間を削減したり、新しい入居者を見つける際のアピールポイントとして活用いただけています。



また、入居者様からも非常に好意的なご意見をいただいています。


置き配を利用いただいた入居者様の90%以上が、置き配可能物件に住みたいと回答をいただいており、やはり宅配ボックスだけでは解決できていない再配達の問題があることがデータからも分かりました。


<置き配 with Linoughを導入済物件の入居者アンケート結果>




具体的に良かったと思うことも聞いてみたところ、「不在時に受け取れる」という宅配ボックスと同様の価値を感じていただいている一方で、「再配達依頼がなくなる」「玄関先まで荷物を運んでくれる」といった、"置き配ならではの価値" を感じてくださっている方も多くいらっしゃいました。



このようにデータからも置き配の利便性は多くの方に感じていただけているので、宅配ボックスと合わせて1つの選択肢として考えていただけると良いかと思います。



Q6. 勝手に鍵を開けられる状態はセキュリティとしては大丈夫なのですか?


配達員が鍵を開けられるのは宅配時だけですので、セキュリティに関しては安心していただけるかと思います。



特定の建物に配達物がある場合に限り、配達員の持つデバイスと設置した機器が連動し鍵を解錠しますが、それが完了でき次第、再度開くことはありません。


また、配達がされる度にどの業者がどの物件に荷物を届けたのかというログもしっかりと弊社では保存しておりますので、入居者の方にも安心してご利用いただけると思います。



Q7. サービスはどんな物件でも導入できるのですか?


現在はエリアと物件種類の2つで条件を設定しており、両方を満たした物件に導入が可能となっております。


<対象エリア>

北海道(札幌)、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡に物件があること


<対象物件>

・オートロックがついていること

・1棟10戸以上であること

・エレベーターの制御がないこと

※提供条件は変更される場合がございます


<導入までの流れ>


詳細な条件等に関しては、弊社窓口にて対応が可能ですので、気軽にお問い合わせください。


置き配 with Linoughのサービスサイトはこちらから



Q8. 今後の予定している新しい施策などがあれば教えてください!


今後もサービス導入棟数を拡大し、物件を付加価値と生活体験の向上を感じていただける管理会社様や入居者様を増やしていきたいと考えています。


また、導入棟数の増加と合わせて、サービス内容の拡充も行っていきたいと思っております。遠隔から解錠できるという機能を活かして、管理会社様や仲介会社様の内覧対応業務などにご利用いただくといった業務効率化サービスや、弊社のスマートロックと組み合わせたマンションのキーレス化などもご提供可能になっています。


弊社としては、まずネット通販の受け取りの側面からサービスを広げ、中長期的にはそれ以外に存在する様々なニーズに対応できるよう、置き配 with Linoughが対応できるサービスを拡充していきたいと考えています!



株式会社ライナフ​​​​​​​の会社概要


会社名
株式会社ライナフ
本社所在地
〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-3 湯島1丁目ビル2階
代表取締役
滝沢 潔
会社HP





最後に


今回は、オートロックマンション向け置き配対応化サービス「置き配 with Linough(ライナフ)」を提供する株式会社ライナフ 取締役営業部部長である杉村様にインタビューを行いました。


個人的にも宅配ボックスをよく利用していたため、比較した際に置き配の利便性が非常に高いなと感じました。


導入する物件所有者の方にとっては、宅配ボックスで発生する再配達や機材トラブル等の運用上の手間をかけなくてよくなるのは、大きなメリットなのではないでしょうか。


同社のプランであれば無料で設備を導入することもできるため、やらない理由はないかと思います!是非この際に所有の物件を置き配可能物件にしてみるのはいかがでしょうか!


サービスに関するお問い合わせはこちらから

>>https://linough.com/package-drop-service/



株式会社ライナフの杉村様・伊勢様、この度はお忙しい中で誠にありがとうございました!



人気No.1の無料インターネット
「アイネット」

空室対策・家賃の底上げにお悩みなら
私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(24時間365日対応可能)
最適なプランや費用をご紹介致します
無料で導入費用をお見積もり致します

サービス資料をダウンロードいただけます